2017年1月9日 shotom 0Comment

「40年前にお会いしたかった。そうしたら私の人生はとても違ったと思います。」

70歳の方にこの間、いわれた言葉です。

20代の頃からどこの医者にいってもいろいろ自分で調べてもまったく原因が分からず改善できなかったことが、コアフローを受けたら一回で消滅してしまったからです。

「でも、40年前にお会いしていたら私はバブーとかいっているだけで何もできなかったと思います」

私がそういうと笑っていました。

また別の方に、コアフローの施術方法があまりに独特であることを指して、

「なんでこのようなことがわかったり、できたりするんですか?」

と聞かれたこともあります。

私はこう答えました。

「私はずっと、人間の意識と体について考え続けています。朝起きてから寝るまでほとんどの時間を生命の仕組みを解明することに注いでいるのです。これは途方もない試みで、まだ道半ばですが、それでも、時折、ある仕組みに気がついたり、そのことで問題が解明したり、と日々少しずつ前進しています。」

ずっとこうして健康に関わる仕事をしてきて、またいろんな方と協力して健康についての探求をしてきて思うのは、健康であることは、本来、人間が持っている力のほんの一部であり、決して難しいことではないということです。

すべての人が逃れることができない『老い』でさえも、その仕組みを理解していれば、美しく楽しく老いることができます。

人間のからだはとても美しく、すばらしく奇跡的な仕組みで動いていて、すべての器官が圧倒的な正確さで寸分の狂いもなくお互いの機能を最高の状態で働かせて存在しています。これは大げさな言い方ではなく、私はセッションのたびに「なんてすごいんだ!」とか、「なんて美しいんだ!」と心の中でつぶやきながら施術をしています。

ある意味では、こうして毎日、生命の美しさと、複雑で精巧な生物的な仕組みに驚嘆できる、セラピストという職業は、地球上でも最も幸せな職業の一つかもしれません。最近本当に、このような仕事ができて、つくづく幸せだなと思うのです。

からだと意識の最高の状態を引き出すには、いくつかの要素が必要です。

その中の一つは、安心です。

人間は、安心すると、大きな力を発揮します。ですから、体細胞がどれだけ安心するか、その安心が、様々な環境下で保たれているかどうかは、とても重要なことです。

もう一つは、明晰であることです。

よい健康状態であるためには、それが揺らいだときの対処法を、これまでの経験から適切なものを導きだし、よいタイミングで実行できる状態であることが肝要です。明晰さを保つことは、体験を蓄積する上でも、またあらゆる状況に柔軟に対応する上でも重要な要素であると言えます。

たとえ宇宙と繋がって自分は一歩下がって活動する場合であっても、明晰な状態でつながっていることでさまざまな問題を未然に防ぐことができます。

もう一つは、未来へ向かうことです。

人間は、未来に向かって生きています。過去は、それがたとえ楽な状態であったとしても、すでに変化しているので同じものを手に入れることはできません。希望を持って未来へ向かっていく心とからだを持つということが人間の本来のあり方ではないかと思います。

こうした要素が混ざり合って、からだと意識が最高の状態に向かっていきます。コアフローが提供するのは、これらを実現するための特別なセッションであり、毎回、そのときだけの特別なセッションが生まれます。

私が目指す健康とは、目をつぶって三秒でかなえられる健康です。

人間が、笑顔でいることを選べるように、人間は健康に生きることを選べる、そう私は信じています。

精神も、肉体も、本当は途方もなく大きな潜在的な力を備えており、それが引き出されるのが今か今かと待ち構えているのです。

その真の力が発揮されるようになるのはこの時代か、あるいはその次の時代か、しかし確実に私たちは人間の本来の姿を体現する方向に進んでいます。

そのための生命の根源、仕組みの解明に向けて、私はこれからも探求を続けるでしょう。
世界がよろこびにあふれたものになりますように。