2017年1月28日 shotom 0Comment

2018年はユニティの年!

2017の間違いじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、、、笑 

実は、2017年に入ってからというもの、何度も何度も、『UNITY! Year 2018!』というメッセージが降ってきて、『いや、2017年のメッセージとかは?笑』という気分でしたが、あまりに何度も降りてくるので、2017年の立春を間近にして、2018年のメッセージをお伝えすることにしました。

2018年は、ユニティ・統合の年になります。

4年前の2012年、直線的な時間の流れが終わり、そのかわりにうねるような宇宙と地球の交錯した時の流れがやってきました。皆さんの中には、時空が交わり変化を続けながら様々な多次元的な世界を垣間見たり、その中に入り込んでいるのを感じられている方も多いかもしれません。

私たちの意識は、どうやらこの世界を同時に一緒に一瞬一瞬創り上げているのだというようなことが分かってきて、これまでの時間の概念や、固定化した現実、過去から未来へと続く確定的な現象の概念が崩れ去ろうとしています。

この数年間は、様々なことがあっという間に起きて、あっという間に変化の波が通り過ぎて、気がついたら全く違う場所にいたという方も多いことでしょう。なにか、宇宙に動かされるというか、圧倒的な力に引き寄せられて、また押しやられて、自分は本当は何がしたいのか、どこへ向かうのかを選択するようにはっきりと進む道を突きつけられたような感覚を持っている人もいると思います。

自己の探求、変容、新しい選択、そのような事柄が次々と起こって、生活環境ががらりと変わった人も多いと思います。

その大きな変化のうねりは、2017年で終了します。もちろん、これからも人類の変化は続くわけですが、2012年から起きてきた人類としての集合的な意識の変化は一段落して、今度はその変化した意識同士が一緒になって新しいアクションを起こす、という共同作業のフェーズに入ります。

2018年には、地球上の様々なレベルでユニティ・統合が起きるでしょう。現実的にも、精神的にも、これまで繋がっていなかった人たちや、何か縁があるな、と感じていた人たちが、次々に繋がり始めます。それは、ボンドのようにべったりと接着するような強い結合ではなく、伸縮性のある糸、あるいは磁力的な力によってぐっと引き寄せられ、そのまま宙に浮かんだ状態で活動していくような、目に見えて強いわけではないが確実なリンクが発生していくといった感覚です。

全くそれまでつながりのなかった人や、自分にとって意外な人とのつながりができていくかもしれませんし、自分の身近なところで家族や古い友人と全く新しい関係性を築くことになるかもしれません。

大事なことは、2012年に直線的な時間軸が消失した後の世界の時空の揺らぎを含んだ、ある意味で多次元的な世界を共有した意識同士の結びつき、関係性の構築や再認識が進むことで、これから起きるさらなる変化の波を乗り切ることが可能になるということです。

具体的な話をしましょう。私には、一年に一度二度しか会わない友人がいます。いつも会うと同じような話をして、同じように笑い、もちろん内容は新しくアップデートされますが、テンションがいつもと変わらないことに安心感を覚えるようなことがあります。そのときに、『ああ、この人とは別の世界、別の次元の宇宙で会ったとしてもきっと同じように話し、同じように笑うのだろうなあ』と感じるのです。

そうすると、この世界では一年に一度、二度しか会わなくても、なにか、宇宙のどこかで、いつもかたまにかに会っているような、昔というか未来というか、そのごちゃ混ぜになった世界観で、顔や姿形が変わったり、たまには植物や鉱石になったりしながら、割合としょっちゅう会って同じような話をしているのかもしれないと思うようになります。そうすると、その関係性は、物理的に会って話して笑うだけではなくて、一緒にはるかな世界に向けて旅をしていたりすることにもなるのです。

今暮らしているこの世界での人と人、人と物との関係性は、一義的なものではありません。時空をまたいだ状態で全く別の存在として関係があったり、刹那的な関係性が生じていたりするのです。このことには、魂が会ったことがある気がする、などの既視感、前世で会っていたという確かな感覚も含まれています。既視感や過去生は主に過去について感じる事柄ですが、それだけではなく、むしろその既視感は未来のものかもしれない、というような感覚も含んだ、時空間のねじれたつながりをよりはっきりと感じるようになるということです。

つまり、この現実は一つの現象であり、存在そのものが様々な次元を同時に旅しながらあっちにもこっちにも関係性を築いている、というようなことを再認識するようになるのです。

あなたと目の前にいる友人との関係性は、この世界では人間同士かもしれませんが、別の瞬間、別の宇宙では森の中のカモシカとニホンザルかもしれないのです。

2018年は、そんな多次元的な関係性がオープンし、次々と面白いつながりが出てくる年になります。

そして、その上で、この今の地球で何をするか、何を作っていくかを一緒に考えたり、行動したりする仲間が次々と増殖していく時期に入るのです。

世界が時空の移動、異次元間の移行を伴って変化するための準備は整いました。これからの新しい地球に向けて、自由にアクションを起こし、多次元的な変化のうねりを感じる、大いなる楽しみの時期に入るのです。