2017年6月11日 shotom 0Comment

最近のことですが、京都でとあるクリスタルショップに通りかかり、入り口に猫の像があるので入ってみたら、一番奥のショーケースに気になるクリスタルを見つけました。

昔はクリスタルが好きでよく買っていたのですが、何年か前に、いただいたもの以外をすべて手放して、それからは一切買うことも手にすることもなくなっていました。が、何故かとても気になって仕方がない、まるで龍の角のようなクリスタルを偶然見つけたのでした。

その水晶は、リチウムクォーツといって、水晶にリチウムが含まれているものです。リチウムが含まれている水晶はそれほど珍しい物ではないのですが、綺麗なダブルターミネイテッドで、持つのにちょうどよいサイズというのは、なかなかありません。別に持つことを想定していたわけでもないのに、『持つのにちょうどいいな』とか思ってしまうのは、一体なぜなのか、と考えながら、でももう水晶とか買わなくてもいいし、という感じでした。

以前から、ダブルターミネイテッド(両側がとがっている天然の水晶)のクリスタルに惹かれることが多かったので、またその流れで惹かれているのかと思い、あまり気にしないようにしていましたが、店を出てからも、どうしても気になっていました。

家に帰ると、なんと、棚に、そっくりな色の龍の角のようなダブルターミネイテッドのリチウムクオーツがありました。しかも握るのにちょうどよいサイズで。何年も前にいただいた物で、持っていることさえすっかり忘れていたのでした。

持っているならなおさら買うことはないな、と思いましたが、その後何週間たっても頭の隅にそのリチウムクオーツが出てきます。

「本当に自分にとって必要なクリスタルなのか、もう一度感じてみよう」と思い、一ヶ月後の京都にいるときに、再びクリスタルショップへ。

オーナーに頼んでショーケースから取り出してもらって、そばの椅子に腰掛けてしばらくの間、握って感覚を味わいました。

暖かく、力強い振動が、クリスタルに伝わっていき、クリスタルそのものも振動していました。

むむ、これは、、、
Universal Life Force、つまり宇宙エネルギーが、リチウムクォーツを通じてばんばん流れています。

「買うしかないではないか。。。」

もう買うしかありませんでした。今までどんなクリスタルを使っても起きなかったことが起きたのですから。

ということで、突然見つけたリチウムクォーツを手に入れたのでした。

しかし、それを持ち帰ってから、さらに驚くことが起きたのです。

家にリチウムクォーツを持ち帰って、さっそく、からだの調整に使ってみようと思いました。

まずは棚にある同じようなリチウムクォーツを持ってきて、それにしても似ているなあ、と思いながら、両手で二つの水晶を持ちました。

すると、水晶を持っている手が動き出して自動的に両方同じ握り方になり、角度がついて、『この角度でこう持つのだよ』といわんばかりに手の形が決まって、そこから動かせなくなりました。

「え??」

と思いましたが、これはこれで使いやすそうと思って、そのまま自分のからだを調整しました。

やはり、ULF(Universal Life Force)がばんばん出てきて、勝手に調整してくれます。

おお、と思っていると、次の場所へと勝手に手が導かれていき、そのまま調整がしばらく続いて止まりました。ようやく水晶から手を離すことができました。

以前から、水晶を使ってヒーリングするなど、怪しいぞ、と思っていた私でしたが、自動的にリチウムクォーツを使ってからだの調整をすることになりました。

その後、10年前から気になっていたVogel Crystalも一緒に使うようになり、今、セッション時には三本のクリスタルを携えて、ここぞというときに使っています。

この不思議な出逢いで新しいセッション、龍の角とVogel Crystalを使った『Trinity』が生まれました!