2018年1月2日 shotom 0Comment

私がこの一年ほど、密かに気合いを入れてやり続けてきたことが一つあります。

それは、一人で過ごしているときに可能な限り笑顔でいることです。

朝起きてから、歯を磨くとき、掃除するとき、音楽を聴いているとき、常に、一人でなにかするときには、笑顔で過ごしています。人と一緒にいるときは状況に応じて、でもなるべく笑顔でいられるようにしています。

一人で作業をしているときや、なにかに没頭しているときは顔がシリアスになりがちなのですが、これを笑顔にすると、たくさんの良いことが起こります。精神にも余裕ができ、肉体もそれに応えてリラックスします。

肉体は緊張すると血流が抑えられますが、普段笑顔のままでいると本来は緊張するようなことでも、緊張したままリラックスすることができるようになり、その結果、緊張の度合いは弱められて血流が増え、からだの機能が上がり、自分の能力を発揮しやすくなるのです。

よく、笑う門には福来たるといいますが、これは本当でした。しかも、一人の時にも笑顔でいる、というのが重要です。

仙台に出張に行くときに、朝4時に家を出ることがあります。前の晩の10時過ぎまで仕事をしていると、そのまま片付けと準備で3時くらいになってしまいます。そこから一時間、いつも瞑想やプラニング(自分の進む方向性について考えること)を行い、そのまま仙台に向かいます。飛行機で寝ることもありますが、寝ない場合はそのまま10時からセッションを始めて夜の10時までかかることもあります。

40時間以上フル回転で動き続けていても平気なのは、私が特別なからだをしているからでも、気功を長くやっているからでもありません。笑顔だからです。仕事中は本当に楽しいので笑顔でいますし、片付けは綺麗になっていくのが面白いので笑顔、準備は、急ぐとシリアスになりがちですが笑顔で進めます。

そうすると、体力がぐんぐん回復してくるのです。

このことを私は、たくさんの方のセッションをやっていく中で見つけることができました。

こんなことがありました。とにかくいつも笑顔で、最初から顔が笑っている感じの素敵な方がいらっしゃいました。その方が、たまたまなにかで脚を痛めた後にいらして、施術をしたのですが、痛いといいながらも笑顔、そして施術で楽になってきたと笑顔、本当にいい笑顔だなと思っていたら、そのままその場で治ってしまったのです。

え?と思いましたが、治ってました。通常、私の見立てでは安静にしてあとこれくらい、、、とお伝えするのですが、それを伝える前に即座に治ってしまって、あまりの速さにこちらが面食らうほどでした。

このようなことが、別の方でも何度か起きました。

最初はその共通点を見いだせずに、単なる「回復力の高い方」というようなイメージだったのですが、あるときに、その何人かが全員、いつも笑顔なことに気づいたのです。

それも、一人でなにかやっているときでも笑顔であることが、回復力にとって重要なのではないかと思いました。

そして、自分で一年テストしてみて、はっきりと分かりました。

 

 

笑顔は、回復力を高めます。そして、回復が早いので、ちょっとやそっとのことでも平気になってきます。そのことが心の余裕を生み、それで物事がうまく回るようになり、生活そのものもうまくいく、という好循環に入るのです。

人生には、さまざまな出来事があります。とても笑顔ではいられないときもあるかもしれません。

しかし、笑顔でいられる時を全て笑顔にしてみると、人生の多くの時間を笑顔で過ごすことになります。

このことが与える内的影響はとても大きく、それが積み重なることで、外的にもその効果が現れてくるのです。

まずは回復力を高めるために、そして人生そのものを好転させるために、笑顔の時間を増やしてみてください。一人でいる時間を全て笑顔で過ごせるようになれば、さまざまなことが変化していきます。外的環境に起因するもので自分には変えられないと思っているようなことでも、変化してくることがわかるでしょう。やがて全てが好転してきます。

ポジティブでいましょう、とか、よく笑うと免疫力が上がります、などと言われますが、実際のところ、ポジティブでいられるかどうかは、そのとき次第というところがありますし、無理に笑うのもどうかと思っていました。

笑顔は、単に笑うということでもなく、ポジティブに考える、あるいはとらえ方を見つめるというようなプロセスも存在しないので、私にはやりやすいように感じました。ただ笑顔ならOKなんです。心の中はめらめらしていたとしても、です。

私はこの一年、最初のうちはできたりできなかったりでしたが、後半は慣れてきて忘れずに笑顔でいられるようになりました。筋トレも笑顔だとよく筋肉がつく感じがします。

笑顔は、自分をその次の場所に運んでくれます。次々とよい変化が訪れ、ただその流れに乗ってにこにこしているような感じになってきます。

笑顔だけで人生が好転するとは気楽過ぎて信じられないという方もいるかもしれませんが、実際にクライアントを見てきた私にとっては、確実と思えましたし、この一年やってみて、さらに強固な確信になりました。

ポイントは、一人でなにかしている時に笑顔でいることです。

笑顔は回復力を上げます。そして、人生を好転させ、自分を次の段階に運んでくれます。

ではなぜ、笑顔が人生を変えるのか、そのことについては続きで説明します。

 

その2へ続く