2018年2月14日 shotom 1Comment

深瀬啓介と富田しょう(Keisuke&Sho)によるコミュニケーション講座『根源意識とガイドの世界』を4月8日に京都で開催します。

今回のK&Sコミュニケーション講座は第一回目の開催であり、根源意識に造詣の深い富田しょうとガイドと繋がってあらゆる事象を解説する深瀬啓介氏との初めてのコラボレーションとなります。

この講座では『根源意識とガイドの世界』と題して、自分の内なる意識とのコミュニケーションと、ガイドの世界についての認識を深めるというところを入り口として、根源とはなにか、宇宙の全一性の仕組み、時間と空間のトリックなど、さまざまなテーマについて語っていきます。講座の途中では、ガイドと繋がった状態とはどのようなものかを実際に感じていただくために、その場でガイドと繋がるワークを行います。この体験は参加された方にとってとても特別なものになることでしょう。

深瀬さんからの開催にあたってのメッセージをfacebookから引用します。

〜講座開催にあたってのメッセージ〜 深瀬啓介

4月8日に京都でコアフロー・セラピー創始者の富田しょうさんと初のガイドの授業コラボ講座をさせて頂くことになりました。

どのようなことが起きるか、どのような内容になるか、細かなことは私にはわかりません。
しょうさんと参加者の皆さんと一緒に神聖さとつながり、そこで重要なことが起こるのだと思います。

この講座のお話しをしょうさんから伺った日の夜、
ガイドは私に“すでに開催されている”この講座について教えてくれました。

“この講座では、私たちは今までの自分の知覚を超えた状態へ入るでしょう。
深い催眠状態や特別な脳波の状態を目指してはいません。
特別さのない静かな一体感の中で自らが「愛」であることを思い出します。
時間と空間の思い込みから離れて、
大いなる力と叡智に抱かれた無垢な子へと戻ります。”

この講座が私がやって来た今までの知識と技術の講座と違うのは、
お話しを聞いて知らないことを知る講座ではないということです。
その神聖な場で全員がガイドに導かれて大切なことを思い出すというセッションなのです。

このようなセッションにおいて、しょうさんはとても頼りになるリーダーだと思います。
実は、ガイドの授業は「ガイドから教えられたことを私が話す」ということは出来ないのです。
私はガイドによって「思い出した」ことはありますが、
そのお話しを誰かに伝える時には必ずまたガイドにお願いしなければなりません。

完全にガイドにお任せで、おかげで私自身はとても気楽なのですが、
コントロールは出来ませんし、しようと思うこともありません。

そこで話されることはその場にいる人たちと共有され、
私自身も学びます。なので私も学生なのです。

しょうさんという素晴らしいスピリチュアル・リーダーと共に、
古都でガイドとつながり、超次元の講座を受けられることをとても嬉しく思います。

ここでのコミュニケーションとは、社内研修で行うような「コミュニケーション講座」のものではありません。
交霊というとオカルトですが、神聖な霊である内なる光とつながるという意味のコミュニケーションです。
本当はこのコミュニケーションしかないのですが、
私たちはどうしても分離の壁の向こう側で会話しようとしてしまうのですね。
そうではなく、目の前の人の光とコミュニケーションするのです。
そして最終的にはガイドとコミュニケーションするのです。

この機会を与えていただいた富田しょうさんに感謝いたします。
そしてSVAを通じて出会えた人々に感謝いたします。
ガイドと再びつながる道を開いてくれたビジョン心理学の栗原先生にもあたらめて感謝いたします。

すでにガイドの夢の中でお会いした参加者の皆さんと再び(?)京都でお会いする日を楽しみにしています。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 メッセージ終 〜 〜 〜 〜 〜 〜

近年はAIが急速に発達し、社会の大きな構造的な変化が近づいていることが感じられます。人生120年時代と言われるこれからの世界において、どのように生きていくのか、その答えは、すでに私たちの中にある、と思います。

私たちはこれまで、さまざまな知識を学んできました。しかし、それらは常に過去の出来事です。

宇宙は、毎瞬間、新しく、これまでになかった世界を創り上げています。この世界は毎瞬間、新しく更新され続けています。その中で私たちが日々行っている選択は、一体、どこからやってくるのでしょうか。

過去の出来事を知ることによって、未来をある程度予測することができるかもしれません。

しかし私たちは、常に「ある程度」を飛び越して、感覚的な、直感的な選択を行う意識を持っています。

インスピレーションが働いているのです。

ではなぜ、私たちはこの実体の分からないものに自分を任せるのでしょうか?
私たちの信頼や決断は、なにをベースにしているのでしょうか?
そもそも、私たちとは一体、誰なのでしょうか?
DNAでしょうか?
魂でしょうか?
オーバーソウルでしょうか?

「私」とは、どこからどこまでが私なのでしょうか?

この答えを、私たちは全員、知っています。
この答えを思い出すことで、私たちはまた新たな地球に住むことができるのです。

「思い出す」、そして「自分自身とコミュニケートする」という、人類の未来のエッセンスをわかりやすく、5時間にわたって皆さんにお届けします。

ぜひご参加ください。お申し込みはPEATIXを通じてチケットを購入していただくと、ご予約完了となります。当日の席は自由ですので、会場にお越しいただきましたらご自由に前方からご着席ください。

日程:2018年4月8日(日)10時-16時 (9時45分開場・途中ランチタイムあり)
料金:17,500円
会場:京都テルサ「京都府民総合交流プラザ」 第二会議室 http://www.kyoto-terrsa.or.jp/
〒601-8047 京都府京都市南区東九条下殿田町70 (近鉄東寺駅/地下鉄烏丸線九条駅より徒歩5分)駐車場あり(有料)
予約とチケット購入:https://kscom1.peatix.com/
持物:水、お茶など ※講義の録画・録音はできませんのであらかじめご了承ください。
ランチ:45分から60分程度のランチ休憩を予定しております。階下にレストラン、カフェがあります。会場の外にも飲食店がありますのでご利用ください。会場内でも座って飲食することが可能です。※恐れ入りますが持ち込みされた食品のゴミは会場規定によりお持ち帰りいただきますようお願いします。

講師紹介

<深瀬啓介> ビジョナリーアーティスト、カラーセラピスト
深瀬啓介は脳科学を応用した独自の色彩心理療法を開発し、企業や公的機関、教育機関などで認知心理療法の講義やコンサルテーション、心理トレーニングを行ってきました。近年ではドリーミングアート(オーストラリア先住民アボリジニの哲学からネーミングされたオーラや気のようなもの)を描くアーティストとして、またそのアートを元にしたガイドからのメッセージを伝えることでクライアントが「本来の自己」に出会うきっかけとなるドリーミング・メッセージ・アートの制作を精力的に行っています。仙台や東京でも類い希な才能を持つアート・メッセンジャーとして高く評価されています。

スピリチュアルビジョンアート   http://www.pmcv.pw

<富田しょう> コアフロー・セラピー創始者、瞑想家
富田しょうは10歳から老子に親しみ、タオについて、宇宙の理について独自の探究を続けてきました。16歳で気功のトレーニングに目覚め、22歳から気功施術を始め、コアフロー・セラピーを開発。東洋医学の感覚的、経験的アプローチと西洋的な分析的アプローチを組み合わせて、その場の効果だけではなく不調の原因を取り除く施術で高い効果を上げています。また、人間の肉体のみの施術にこだわることなく全体性に着目したカウンセリングを行い、食事や運動、瞑想を教えたり、感情から解放されるための技術を編み出して提供しています。現在は京都、東京、仙台など各地で施術やワークショップなどを開催しています。

コアフロー・セラピー  http://www.coreflow.jp/

One thought on “K&Sコミュニケーション講座 『根源意識とガイドの世界』

Comments are closed.